脇のムダ毛を処理する際にカミソリを使って剃ると黒ずみの原因になる

脇のムダ毛を処理する際にカミソリを使って剃ると黒ずみの原因になる

 

脇のムダ毛は身だしなみとしてキチンと処理をしておく必要があります。

 

しかしムダ毛がなくなっても黒ずみができてしまうようでは困ります。

 

黒ずみはなぜできてしまうのか、どうしたら解消できるのか知っておくとよいでしょう。

 

カミソリで剃ると黒ずみができるの?

脇のムダ毛を処理する際にカミソリを使う人は多いです。手軽に処理をすることができますし、最近では脇のムダ毛を処理するのに最適なカミソリも販売されています。

 

ドラッグストアなどで気軽に購入をすることができるというのもメリットでしょう。しかしカミソリで処理をするとすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

 

それはカミソリを使った場合、お肌の表面に出ているムダ毛しか処理ができないからです。お肌の奥には毛頭があり、それを処理しなければすぐに生えてきてしまいます。

 

すぐに生えてきてしまうとなれば、処理の回数も頻繁になってしまいます。カミソリで処理をするとどうしても肌にもダメージが加わってしまいます。

 

ダメージが加わるとお肌は自己防衛のために硬くなります。この硬くなったお肌が黒ずみとなってしまいます。本来であればお肌は28日で新しく生まれ変わります。

 

これがターンオーバーです。ダメージが加わってしまうとターンオーバーも抑制されてしまうので、古いお肌がはがれにくくなってしまいます。その結果、黒ずみが蓄積されてしまうというわけです。

 

黒ずみを解消させるにはどうしたらいいの?

出来てしまった黒ずみは中々解消させることは難しいと思うでしょう。しかしキレイにする方法はあります。それは自己処理を止めるということです。

 

脱毛サロンなどで脇のムダ毛の処理を行うことによって自己処理を行わなくても済み、お肌にダメージが加わることもなくなります。

 

ターンオーバーも正常に戻り、サロンでの処理を続けることによって黒ずみも気にならなくなります。脇のムダ毛、黒ずみともに解消をさせたいと考えているのであれば、サロンで施術を受けるのが最もよい方法です。

 

まとめ

脇のムダ毛処理はマナーとして行っておく必要があります。

 

しかし繰り返しカミソリを使った処理を行っていると黒ずみができてしまうので、自己処理を止めて脱毛サロンで処理をしてもらいましょう。

 

そうすることで黒ずみも解消させることができます。

 

カミソリ以外の脇の黒ずみについては参考記事をご覧ください。